자기에게 베풀어 원치 않는 것은 남에게도 베풀지 말라

Home

伴侶動物のための
HUNIMAL BLOCKCHAIN ECOSYSTEM

HNI Tokenで, ヒューニマル生態系の主人になりませんか?

Hunima ICO in:
0 Days
0 Hours
0 Minutes
0 Seconds


Raised funds
ETH
Our ICO Goal

HNI Token Generation
イベントについての情報を提供します.
ICO Starts in:
0 Days
0 Hours
0 Minutes
0 Seconds


Raised funds
ETH
Our ICO Goal

Hunimal Ecosystem

HUNIMAL ECOSYSTEM

Human、人間とAnimal動物の共存のために、私たちHunimalは、捨てられた動物と伴侶動物の悪循環を解決するヒューニマルの生態系を紹介します。

Ask Nawid Anything Chat with our Founder Chat Now

市場の展望、捨てられた動物の現況

市場の展望、捨てられた動物の現況

반려동물시장전망
연도별유기동물현황

HUNIMAL BLOCKCHAIN

HUNIMAL BLOCKCHAIN

伴侶動物の識別情報登録
Pet Identification Hash

伴侶動物(犬、猫など)を識別するための固有コード値で静脈認識技術が適用された装備から抽出された静脈認識情報とマッチングされる. 一度登録された伴侶動物コードは修正できな. 伴侶動物の家族と所有者の情報もマッチングすることができ, 捨てられる動物の発生を抑える効果が大きい.

スマートコントラクト
Smart contract for pet service

ペットを対象とした様々なサービスの提供に必要なスマートコントラクトを取引形態として保存し実行する. 健康管理, 治療, 公共交通, 葬儀, 物資の提供など, 伴侶動物に提供する機能をプログラミングし, これを実行させることで, 伝統サービス環境では提供されなかった, 信頼基盤のDappサービス(Decentralized Application)を提供することができる.

コイン取引台帳
HNI token transaction

ヒューニマルブロックチェーン環境に参加するペットサービス市場で通貨として通用するHNIトークンの分散取引台帳. 中央化された銀行や支払い代行手続きなしでも, 安全な取引支払環境を提供する. 二重払いが不可能となり, 取引処理速度は従来のビットコインのような1世代ブロックチェーンよりも早い取引速度を提供することが特徴だ.

HUNIMAL BLOCKCHAIN PLATFORM(HBP)

HUNIMAL BLOCKCHAIN PLATFORM(HBP)

Hunimal Blockchain Platform (HBP)

① ペットに対するサービスがDAPPとして表出している領域
② ヒューニマル関連の諸サービスのSmart Contract、伴侶動物識別情報が保存されている領域
③ ヒューニマルに参加するサービスにおいて発生する情報が保存されている領域
④ 既存システムとストレージ領域

HNI Coin

HNI COIN

HNI Coin

HNI TOKEN

HNI TOKEN

HNI token

주요 ICO 정보

主要ICO情報

  • Public ICO, 開始日:7月1日午前零時(追ってアップデート予定)
  • Total Supply : 80,000,000,000 HNI Tokens
  • Hard Cap : 50,000,000,000 HNI Tokens
  • Soft Cap : 10,000,000,000 HNI Tokens
  • Pre-Sale Rate : Differential payment by period(7.1~8.30)
  • ICO后不再发行HNI代币
  • ICO未达到Soft Cap时募集的金额将全额退还ICO参与者
  • 达到Hard Cap时无论ICO处于何种阶段都将停止.

HNI Token Distributionトークン分配

  • ICO参加者 :ICOへの参加者たちを通じて市場で流通するトークンの量を示します.
  • DAPP生態系の造成 :
    • 伴侶動物のスタートアップが主導する活発なDAPP生態系の造成のために, HNI Tokenの一定量はDAPPサービスの開発や運用に使用される予定です.
    • 支援されたHNI Tokenは, End-userの金銭的負担がないDAPPの構築のためのStorage, Bandwidth, Computationを使用するための預り金として使用されます.
  • Airdropイベント :ICO以後, 進行される多様なエアドロップイベントを通じてHNI Tokenの保有者たちに対し, トークンを追加で支給する予定です.
  • 財団 :
    • 初期の生態系内の使用者数がCritical Massに到達する前に発生し得る, 少数勢力の悪意を持った市場への錯乱行為と流動性の梗塞助長に備えて財団に預けます.
    • 財団保有分の一部は生態系内の自生的な市場形成後, DAPP生態系の造成のために分配することができます.

HNI Token分配計画

  • 運営、マーケティング(BCIC)
    • マーケティング計画の樹立
    • SNSコミュニティの造成
    • バウンティープログラムの進行
    • カンファレンスの開催
  • 開発と開発コミュニティの造成及び運営(IBCT)
    • ブロックチェーンプラットフォームの開発
    • D-appのためのSoftware Development Kit(SDK)の開発
    • 開発者コミュニティの造成と運営
    • 技術白書の作成と改善
  • 寄付・ファンドの造成
    • 伴侶動物関連Start-upへの支援
    • 動物保護所の施設及びインフラへの支援
    • SDKの供給及びD-App開発費の支援
    • シード(Seed)資金から派生する関連ファンドの造成

ROADMAP

OUR TEAM

Our Team

キム・ボンギュン James Kim

所属 : (株)ヒューニマルブロックチェーン、運営
プリケーションメタ情報を利用したソースのジェネレーションおよびDeployのソリューションであるMeta Frameworkを企画及び開発、供給しました. 公共組職情報化計画の樹立およびコンサルティングなど, ICT分野で20年間の専門経歴を持っており, ブロックチェーン技術関連のさまざまなプロジェクトを主導しています.

イ・チョンリュン Martin Lee

所属 : (株)ブロックチェーン技術研究所(IBCT), 開発
仁荷大学校ICT関連専攻で博士を修了しており, 科学技術部傘下の研究機関, 情報通信部及び産業通商資源部傘下のR&Dなど, 出資機関で責任研究員として10年間勤務しました. ブロックチェーン技術, ユビキタスおよびRFIDなど国家の先導ICT分野に対する研究企画, PM業務を担当しました.

ユ・ソクホ Juno Yu

所属 : (株)ブロックチェーン技術研究所(IBCT), 開発
米国Case Western Reserve UniversityでBiomedical Engineering–Bioinformaticsを専攻しました. 暗号通貨財政取引システム(ArbitrageTrading System)デザインや総括企画を担当しており, ブロックチェーン技術研究所ではChief Analystとしてブロックチェーンサービスの開発に参加しています. 現在、アメリカの不動産や中国の再生可能エネルギー関連ブロックのプロジェクトのPMを担当しています.

パク・ジュンヨン Jason Park

所属:(株)ブロックチェーン技術研究所(IBCT), 開発
University of British ColumbiaでManagement Information Systemを専攻し, KAIST知識サービス工学大学院博士課程を修了しました. 専攻分野はGame-based learning, Natural Language Processing, Machine Learningなどであり, 関連分野プロジェクトのPMおよび研究を担当しました. 多数の国内外論文と特許を保有しています.

キム・ギュレ Ryan Kim

所属 : (株)ブロックチェーン技術研究所(IBCT), 開発
米国Case Western Reserve UniversityでComputer Engineering-Digital Systemを専攻しました. ハードウェア/エンベデッドシステムデザインやプロトタイプハードウェアデザイン経験が豊富で, ClevelandVeterans Administartion Hospitalで医療目的のハードウェア/ソフトウェア開発に参加しました. 現在、ブロックチェーン技術研究所でCore Developerとしてブロックチェーンサービスの開発に参加しています.

キム・ジュイル Jooil Kim

所属 : (株)ブロックチェーン技術研究所(IBCT), 開発
弘益大学校コンピューターソフトウェア情報通信工学科を卒業して(株)シーエヌブリッジと(株)ペイゲート技術研究所PGチーム開発者を経て, 現在, IBCTの電算業務を総括担当しています. PHP, Java, Jsp, Javascript, HTML5ウェブプログラミング言語と多様なFramwork, DatabaseおよびAWSの経験が豊富で, 決済サービスの構築およびWeb-baseサービス開発PMを担当しました. 現在、ブロックチェーン技術研究所でCoreDeveloperとして, ブロックチェーンサービスの開発に参加しています.

ADVISORS

カン・シンチョ

14代国会議員で, 経済企画院海外協力委員会次官, 韓国造幣公社社長を歴任しており, 現在, (株)マイダスアセット資産運用顧問と社団法人経済文化フォーラムの会長職を務めています.

カン・ソンフ

済州特別自治道の新空港建設企画団長, 国会事務処済州道協力局長を経て, 企画財政部局長を歴任しており, 現在、国際経営コンサルタント(IMC Korea)の評価官会長を務めています. また, 'No-Money100歳・健康国民運動フォーラム'の創立共同会長、社)New7Wonders of Natureの済州保全事業会の事務総長を務めています.

カン・ミョンチョン

獣医学修士で, アメリカ産愛犬飼料の輸入業者である(株)ユカ貿易代表取締役を務め, 現在は(株)釜山獣医薬品の代表理事を務めています.

ベク・スンチョル

現在, 農林畜産部認可の動物保護名誉監視官と実験動物倫理委員職を務めており, また, 社)韓国愛犬連盟亀尾支部長, 韓国愛犬連盟国際審査委員として, 現在, 福祉増進のため活発な活動をしています.

ソ・スドク

韓国国際会計学会長を努めており, 現在, 慶星大学校で経営学の教授を務めています. アメリカPurdue Universityの客員教授であり経営学博士です.

チュ・ヒョンソク

CJチェイル製糖健康食品研究所先任研究員を経て, (株)チノチェク(現:バイオコア, コネクスの上場企業)理事とVGXインターナショナル(現:震源生命科学, コスピ上場企業)理事を歴任し, 現在, ソゴン医薬開発研究院にて研究所長を務めています.

HUNIMAL BLOCKCHAIN

HUNIMAL Telegram Join Our Telegram Channel